第二ステージ 「デザイン」

期間:2021/3/30~4/4
アーティスト:猪飼 俊介

展示初日トークセッション

日時:2021/3/30 13:30~14:00
テーマ:「デザインと植物」

展示内容

作品No.1
作品名glass life
展示場所白書院1,2室
サイズH800 × W400 × D400mm
素 材ガラス、金属、水、植物

ガラスと植物をテーマにしたインスタレーションアート作品。 ガラス作品作家佐々木怜央さんとのコラボレーション作品です。 小型のものと、大型のものを設置予定。

水を貼った円形のガラスに植物を入れたものに、光を当てる事で空中に植物と水が浮いているように見える作品です。 また、ライトを当てる事で水と光のゆらぎを楽しめます。

作品No.2
作品名美術作家 佐々木怜央作品
展示場所白書院3室
サイズH200 × W150 × D150mm
素 材ガラス、金属

共同でガラス水槽作品や平面作品を作らせていただいている、佐々木さんの作品です。 あたる光によって色の変わるガラスの鋳物作品が特徴的です。 植物や生物をテーマにしたものを中心に、複数作品を展示予定です。

作品No.3
作品名植物標本 PLANTS TRADE
展示場所黒書院1,2室
サイズH105 × W190 × D40mm
素 材ガラス、金属、植物

実物の植物をガラスに挟んだ植物標本作品になります。 小型のサイズのものを中心に、大型サイズの物、植物をテーマにしたポスターなどの関連作品も同時に展示予定です。

作品No.4
作品名植物標本 / 活版印刷 映像作品
展示場所黒書院3室
サイズ-
素 材映像

植物や印刷をテーマにした映像作品。 印刷工程や、植物標本を制作する工程を映像化した作品になります。 数種類の映像作品を交互に再生予定です。

作品No.5
作品名ALBATRO ART WORKS
展示場所宸殿
サイズ100 × 148mm ~ 大判
素 材

植物と印刷をテーマにした印刷作品。 活版印刷によるポスターや、本、平面作品を展示します。 実際に使った版なども展示予定です。

アーティスト・プロフィール

猪飼 俊介

1982年東京生まれ
2008年ロンドン芸術大学卒業
2009年Kaikai Kiki デザイナー / ADを経てデザイン会社アルバトロデザイン設立
2015年デザイン振興会, ASEAN JAPAN主催 グッドデザイン賞 メコンデザインセレクション受賞
2016年東京藝術大学 デザイン科 非常勤講師就任
2020年印刷+植物スタジオ PRINT + PLANT設立

印刷作品 https://www.instagram.com/albatrodesign/

植物作品 https://www.instagram.com/plantstrade_official/

猪飼 俊介