仁和寺からのお知らせ
ご案内
22/09/29

「お寺へおでかけプロジェクト」 10月8日(土)

お寺におでかけプロジェクト

日々、在宅や病院で24時間ケアに追われる難病や障害があるお子さんとご家族、忙しなく過ごす一般の方向けに、
世界遺産の仁和寺でゆったりと同じ空間、同じ時間を楽しんでいただきたく、
中嶋弓子著「難病の子どもと家族が教えてくれたこと」の出版を記念して、下記イベントを企画致しました。

厳正なる抽選の上、結果を1週間前にお知らせ致します。奮ってご応募ください。

【日時】10月8日(土)14:30~17:30 (最大18:00)
【場所】世界遺産 総本山仁和寺(京都府京都市右京区御室大内33)
【対象】難病の子どもと家族(7組)、一般(30名)、ボランティア(若干名)
【内容】
 ・「難病の子どもと家族が教えてくれたこと」著者中嶋弓子氏×スペシャルゲストによるトークイベント
 ・スペシャルゲストによる書のパフォーマンス(何を描くかはお楽しみ!)
 ・ワークショップ
 ・完成した作品の披露と記念撮影
【参加費】大人2000円、18歳以下無料

※事前予約 申込終了いたしました。ありがとうございました。

~スペシャルゲスト~

金澤翔子さんと金澤泰子さん

●金澤翔子さん 

1985年誕生。東京都出身。5歳から母の師事で書を始める。
20歳、銀座書廊で個展。その後、法隆寺、東大寺、薬師寺、延暦寺、中尊寺、建仁寺、熊野大社、厳島神社、三輪明神大神神社、大宰府天満宮、伊勢神宮、春日大社等で個展・奉納揮毫。福岡県立美術館、愛媛県立美術館等で個展、ニューヨーク、チェコ、シンガポール、ドバイ、ロシア等で個展を開催する。
NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。国体の開会式や天皇の御製を揮毫。紺綬褒章受章。
日本福祉大学客員准教授。文部科学省スペシャルサポート大使。
東京2020公式アートポスター制作

●金澤泰子さん

1943年 誕生、1966年 明治大学卒業、1977年 書家・柳田泰雲に師事、1985年 翔子誕生、1990年 東京に書道教室開設、1998年 書家・柳田泰山に師事。

著書に「愛にはじまる」(ビジネス社)、「天使の正体」「天使がこの世に降り立てば」(まくら春秋社)、「翔子・その書」(大和書房)、「翔子」(角川マガジンズ)、「涙の般若心経」(世界文化社)、「心は天につながっている」(PHP)、「金澤翔子」(平凡社)など。

現在、久が原書道教室主宰。東京芸術大学評議員。日本福祉大学客員教授。

企画協力:東京おでかけプロジェクト
フィランソロピープロデューサー:中嶋弓子

お問合せ 仁和寺 拝観課 金崎 TEL 075-461-1155